Faq

よくある質問

プログラムって何ですか?何ができるんですか?

プログラムは、コンピュータ上で何かを動かすための方法です。コンピュータが解釈できる言葉(言語)を使用してコンピュータに対し人間が命令を行うことができます。 プログラムは難しい、できないと思っている方が多いですが、忘れてはならない事実は、プログラム言語は人間が作り出しています。人間が作りだしたものを人間が解釈できないものにはなっていないです。必ず勉強すればわかるようになります。

事前に予習する内容って何ですか?

事前に学習する内容は、HTML/CSSの一部です。 HTMLとはWebページを作成するための言語です。今見ているこのページもHTMLで記述されています。HTMLを書くことによりインターネット上でWebページを公開することが可能です。事前学習方法は当選者のみにメールでお送りいたします。

プログラミングを学ぶために何が必要ですか?

あなたに必要なのは、MacBook(ノートPC)とやる気だけです。 道具を持っていてもやる気を持っていなければ簡単にやめてしまうことができます。このキャンプに来る前に、なぜ自分はプログラミングをやりたいのか、プログラミングを学んでどうしたいのかという明確な目的意識を持って望むとよいでしょう。

エンジニアとして転職したいのですが本当にできますか?

可能です。ただし、キャンプの内容で転職/独立するための全てのことを学べるわけではありませんので、転職を本気でお考えの場合は、ELITESのサービスの利用もご検討ください。(まずはキャンプに参加いただいて検討いただくのがおすすめです。)

プログラミング未経験者でも参加できますか?

参加者のほとんどの方がプログラミング未経験者or初心者なので安心してください。1度挫折したという方でも、しっかりとプログラミング習得までサポートいたします。

参加者の声

スパルタキャンプ[PHP]
in沖縄 参加者 沼澤さん

・キャンプ参加前の活動
会計士として、監査法人で監査業務やIPO支援、M&Aに係る会計デューデリジェンス等を行っていました。また、スパルタキャンプで出会いTaskey株式会社を共同創業した大石は、当時熊本でWeb系のスタートアップ企業を経営していました。

・キャンプに参加を決めたきっかけ
私は1期生ということで、「スパルタキャンプ」という取り組み自体が今のように有名ではありませんでしたが、SNS上で目にしたときに「これだ!」と思いました。当時は開催が沖縄ということもあって、プログラミングを学ぶだけでなく、尖った仲間を集めるという意味では最高の場だと思いました。

・キャンプに参加した感想
キャンプに参加して素晴らしいと思ったのは、単なるプログラミング技術の詰め込みに終始せず、カリキュラム終了後に自身でスキル習得をしていく上での根本的な知識にフォーカスした授業が行われる点です。また、高い志を持った仲間と共に切磋琢磨できる環境が、カリキュラムが終了した今も財産になっています。

・キャンプ終了から現在までの活動
キャンプに同じ1期生として参加していた大石とTaskey株式会社を創業し、自社サービスである『taskey』の開発・運用を行っています。私は経営者という立場で自分がプログラミングするという機会は少ないですが、プログラミングの知識がエンジニアとコミュニケーションする中で役に立っているのは言うまでもありません。

・これからスパルタキャンプに参加する人たちに一言
プログラミングを勉強してみたい方、志の高い仲間をつくりたい方には、迷わずキャンプへ参加することをおすすめします。キャンプに参加して、"プログラミング技術を習得するための根幹となる知識”と”かけがえのない仲間”を得てください。

スパルタキャンプ[Ruby on Rails]
in東京 参加者 谷津さん

・参加のきっかけ
現在、システムの運用に関するインフラ系の業務に携わっております。 開発系にも最近、興味を持ち始め、プログラミングやRuby、Ruby on Railsといったものに関心を持っていました。 参考書を購入して学習を進めていましたが、もっと体系的に学びたい、 実務の現場の話を講師の方からいろいろと聞いてみたいと思い、 今回のスパルタキャンプへの参加を決めました。

・参加した感想
「スパルタ」という言葉から、質問とかできない雰囲気なのかな、とはじめは少し緊張していました。(笑) むしろ、逆に、講師の方やサポートスタッフの方がいて、不明点やわからない箇所、確認したい箇所を、 どんどん聞くことができましたので、挫折することなくキャンプを終了することができました。

・これからチャレンジしたいこと
プログラミングに関する業務にも、これから関わっていきたいと思っておりますので、 自分ができることを増やしていき、エンジニアとして活躍できるフィールドを広げていきたいと考えています。 取り急ぎ、スパルタキャンプで学んだことを再整理し、そこから作ってみたいwebアプリケーションがありますので、 制作していきたいと思います。

・これから参加する人へ
キャンプの内容ですが、本当に濃かったです。 一気に自分のレベルを上げることができるのがスパルタキャンプだと思いました。 1人で勉強するとしたら、3ヶ月や半年ぐらいかかるかもしれない内容を 一気に1ヶ月で学ぶことができます。 加速して学習したい方や、同じような高い意識をもった仲間と成長したい方にはとても良い場だと思います。 また、実務の現場で使っているツールを実際に使ったりできますので、 かなり、実践的に学習ができる場です。

スパルタキャンプ[Ruby on Rails]
in東京 参加者 鹿谷さん

起業のためにRailsを学習していましたが、独学に限界を感じ、体系的に学べる講座を探していたところ、スパルタキャンプに出会いました。
なんといっても参加費が破格に安い!ちゃんとした内容なのかな・・・と逆に心配でしたが、プログラミングに必要なツールや設定から教えてもらえ、
コース修了時にはログインやコメント投稿機能を備えたちゃんとしたWebサービスを作れるようになりました。
おかげさまでキャンプ終了後は、考えていたアイデアをどんどん形にすることができ、ブレイクスルーのきっかけとなり感謝しています。
キャンプの内容はそれなりにハードですが、復習用の動画を作ってくださったり(それもキャンプ途中の要望ですぐに作ってくださる神対応!)
サポートが充実しているので、初心者でもついていけなくなってしまうことはないと思います。
独学だとつまづいたときに心折れて投げ出したくなったりもしますが、一緒に学ぶ仲間がいたこともよかったですね。
自分もWebサービスを作ってみたいと思っている方は、参加して損は絶対しないと思います!

学生のうちにプログラミングを始める事が武器になる

スパルタでした(笑)本当にプログラミング漬けの毎日で、飯を食べるかプログラミング、いやむしろ飯を食う時間ももったいないという勢いでプログラミングをやっていました。しかし、スパルタといっても恐怖の類の厳しさではなく、むしろわからないところは、講師の方も一緒になって、分かるまで真剣に教えてくださって、本当に助かりました。 大幅に遅れるものもなく、最後までみんなが一定のレベルにまで達したので、改めてこのキャンプのすごさを実感しました。 僕自身、かつて1度ほかの言語に挑戦し(そして敗れ)たので、ある程度の知識と心構えはありました。なので、今回のキャンプの前と後で、劇的な変化は特になかったのですが、自分が知らなかったことができるようになるので、成長する楽しさがあることと、3日間しっかりと勉強すれば、誰にでもある程度まではいける可能性を再確認しました。 プログラミングに少しでも興味がある人はもちろん、挫折した人も含めて、このキャンプではやらない以外の選択肢がないので確実に力がつきます。 参加者には、しがない大学生から普通の総合格闘家、美容師やどこにでもいる催眠術師までいました。こんな世代も職業も違う人たちと一緒に盛り上がることが何よりも楽しかったです。(10代男性 学生) (※3期生の感想なので3日間となっていますが、現在は基本的に8日間の実施となります。)

プログラミングを覚えたい女の子も増えています

既存の学校からこぼれ落ちてしまった子のための新しい学校を作りたいという家入さんの思いに共感して、スパルタキャンプに参加しました。 プログラミング自体、興味はあったものの何から始めたらいいのか分からず、図書館で本を開いては閉じて、、な状態でした。私には無理。そう思っていました。 でも、スパルタキャンプに参加して、環境構築から、コードの書き方など丁寧に、分かりやすく教えてもらえ、取っ付きにくいイメージから、身近なものへと変わりました。 また、講師の柏木さんの熱意も凄かったですが、参加者のみんなの熱意も凄かったです!毎晩打ち上げで楽しんでましたが、翌日は真剣な眼差しで授業をみんなが受けている! そんな仲間が集まったので、スパルタキャンプ後は、IT関係に進む人もいたり、今でもFacebook等を介して、みんなの活動を見て刺激を貰っています。 これからは、女性や学生にプログラミングの機会がもっと増えて、身近なものへ変わっていくと嬉しいなと思います!(20代女性 )

ずっとアナログ人生だった30代男性の人生を変えたキャンプ

全くの初心者で、プログラミングどころかまともにパソコンも使えない自分がスパルタキャンプに参加してプログラミングに興味を持ち、それをきっかけに半年後にはIT企業で働く事になり、昔では想像もしなかった毎日を送っています。いまITの世界では圧倒的にエンジニアが不足していてビジネスや就職では圧倒的有利なスキルです。「まわりが学生ばかりじゃあ」とか「プログラミングなんて絶対無理」なんて決め付けてせっかくのチャンスと可能性を潰してしまうのはもったいない。ぜひ最初の勇気を振り絞って参加してみてください。(30代男性 IT企業勤務 プロジェクトマネージャー)

自分の作りたいものを形にできるワクワク感

IT界隈で働いていたものの、プログラミングにはそれまで全く興味がありませんでした。 そんな私が友達の「プログラミングしてみる?」の一言で参考書を購入し、独学で勉強し始めましたがやはり独学では何度もつまずき挫折しそうになりました。何か良いプログラミング教室はないかと調べていた時、このスパルタキャンプを知り、すぐに申し込みをしました。 選考の仕方も申し込みの早い順ではなく、本当にやる気のある方を優先的に選ばれており、講師の方のほうがスパルタではないのかと心配になるくらい本気でお教えしていただけました。スパルタキャンプに参加したあとデザイナーとして転職することもでき、本当に参加して良かったなと思っています!(20代女性 IT企業勤務 デザイナー)